資料請求

当学科の小川准教授とゼミ生の論文が学会機関誌に掲載されました!

 

小川真寛准教授とゼミ生3人(4年次生)の研究論文が日本作業療法教育学会の機関誌「作業療法教育研究」第21巻第1号(2021年9月発行)に掲載されました。

 

 

昨年度、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、病院などの出入りが難しくなったため、実習が「臨地」でできない状況になりました。

 

本学を含む作業療法士養成施設では、これまでは必須だった臨地実習を経験できないことで、就職への影響について不安を抱える学生が多くみられます。

 

採用担当者はそれについてどう感じ、対応しているかについて調査した研究です。

 

論文の中で、「作業療法士が多く所属する多くの施設で実習経験の有無や量が採用判断に影響しないと考えていることが明らかとなった。

 

このことは多くの学生が実習に行くことができず不安を感じているまま就職活動をした現実を考えると、安心感を与える情報になると考える」と、まとめています。

 

当大学HPのトピックスにも挙げられております.

 

日本作業療法教育学会HP

 

学生の論文(研究論文4)

【公式サイト】神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科 Facebookページ